顔を触る人

整体院と美容整形外科

医師

プチ整形にも人気

整体院の小顔矯正は、整形手術よりも手軽で料金が安いこと、また傷跡が残らず体への負担が軽いことから人気があります。頭蓋骨の歪みを矯正することにより、血液やリンパ液の流れを改善して、顔のたるみやむくみを取るというのが整体院の小顔矯正です。ただし足腰の関節の歪みは外から力を加えれば矯正できますが、硬い頭蓋骨は力を加えても変形しません。変形したら脳や眼球が圧迫されて大変なことになります。そのため整体院の小顔矯正は、大部分がマッサージ効果によるものと考えられます。固くなった筋肉をほぐし、血行を促進して老廃物の排出を速めれば、たるみやむくみを改善する効果が期待できます。しかも即効性があるので、施術に満足している方も多いでしょう。そのかわり効果が永続するわけではないので、定期的に施術を受ける必要があります。美容整形外科の小顔矯正は、本人の状態に応じて多彩な施術を選べるのが特徴です。たとえば骨格そのものが大きい場合には、顎の骨や頬骨を削る手術を行います。また顎や頬の皮膚がたるんでいる場合には、フェイスリフトの手術で引き上げることにより、小顔とアンチエイジングを同時に実現できます。いずれも完成までにはかなりの時間と費用がかかりますが、確実で永続的な効果を期待できるというメリットがあります。最近では美容整形外科でも、メスを使わないプチ整形に人気が集まっています。たとえば顔に脂肪がつきすぎている場合には、脂肪溶解注射が効果的です。溶けた脂肪は血管やリンパ管から自然に排出されるので、脂肪吸引と違って穴をあける必要がありません。また筋肉が発達しすぎてエラが張っている場合には、ボトックス注射が用いられます。ボトックスには筋肉の収縮力を弱め、次第に細くしていく作用があります。骨格を削らなくても、こうした注射だけで、意外にすっきりした小顔になることが少なくありません。ほかにも美容整形外科には、レーザー照射や高周波照射など、ダウンタイムが短く負担の軽いメニューが数多く用意されているので、気軽にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。